サラリーマンが副業をすることで得られる7つのメリット

kitamura2018-09-24

みなさん初めまして。
サラリーマンの傍、副業でこのLancenoteを運営しておりますkitamuraと申します。

 

実は私はこのLancenoteの他にも副業でサイトを運営しておりまして、Bizbookというビジネス書を紹介するメディアも運営しております。
https://biz-book.me/

 

サラリーマンの皆様は副業に興味がある、と言う方も多いのではないでしょうか?
特に昨今では働き方改革で残業も許されないようになり、余暇は増えたものの収入が減っているという方も多いとおもいます。

そこで国としても積極的に副業を推奨するようになっています。

今回は副業に興味がある方向けに、サラリーマンが副業をすることでどのようなメリットが得られるのか、ということについて私が体験した内容を元に紹介したいと思います。
 

 

 

副収入を得ることができる

こちらはまず第1に考えられることですが、本業の仕事以外の収入が増えることになるのは大きなメリットです。

毎月10万円以上となるとなかなか大変ですが、月数千円程度の収入を得るのであればそこまで難しいことではありません。ブログを書く、などの副業でもどれだけの記事数を集中して書いていくかにもよりますが、およそ半年程度あれば毎月数千円を稼ぐことが可能です。

またビジネスモデルによっては不労所得としての収入を得ることもできます。ブログなんかもそうですね。最初の収入を得るまでは時間がかかりますが、それ以降は特に働くことなく毎月収入を得ることができるようになります。

少し頑張れば毎月飲み代くらいは副業で稼げるようになります。

 

本業だけでは身につかないスキルを身につけることができる

私は現在WEB制作会社(ホームページやシステムを作る会社)にサラリーマンとして勤務しています。なのでホームページのデザインやシステム構築といった「制作」の工程に対しては様々なスキルを身につける機会があり、それについては非常に満足しているのですが、逆にそれ以外のスキルを身につけるには機会が乏しい状況です。

そこでこのLancenoteやBizbookを副業で立ち上げることにより、SEOやWEB広告といったWEBマーケティングを実践することができ、周辺知識を得ることもできました。

なかなか本業だけで得られる知識・スキルというのは偏りがあります。これからも伸び続ける業界であればそれでも問題ないかもしれませんが、今後企業や業界の寿命というのはどんどん短くなっています。そういった状況の中で偏ったスキルだけで生きていく、というのは非常に難しいです。副業を始めることでより幅広いスキルを身につけることができ、今後の人生のリスクヘッジにも役立ちます。

 

副業で得たスキルを本業で生かすこともできる

先ほどの内容でお伝えしましたが、副業では本業で得られない知識やスキルを身につけることもできます。そしてその知識やスキルは本業に生かすこともできます。

私であればSEOやWEB広告といったWEBマーケティングの知識を得ることができたため、WEB制作の業務においてもそういった内容を踏まえてクライアントに提案をしたり社内でのノウハウ共有として情報交換を進めたりしています。

そうすることで本業の方の業績も上がり、本業での待遇アップも期待することができます。
 

会社への依存度を下げることができる

サラリーマンの方には、今の会社を辞めたいけど転職できるか不安で辞められない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?まさに会社に依存してしまっている状況です。

副業を始めることで、副収入が入り、そちらで稼ぐことができるようになれば、いつ会社を辞めてもいい、もしくは副収入を得ている分、多少本業での収入が落ちても問題ないという気楽な状態に持っていくことができます。また幅広いスキルを身につけることでそれは転職においても有利に役立ち、いつでも転職できるようになり、会社への依存度を下げていくことにもつながります。

 

市場価値を高めることができる

これは先ほどの内容とも被りますが、副業では様々なスキルを身につけることができるため転職市場でも自分の価値を高めることにつながります。またテクニカルスキル以外にも、副業というのは小さい仕事であっても自分一人で0から1を立ち上げる作業になります。これはサラリーマンではなかなか得られない経験であり、こういった経験は転職市場でも高く評価されるようになります。

 

自分の裁量で仕事を進めることができる

これに関しては副業に限らずフリーランスや起業とも同じで、副業というのは会社での仕事と違い、目標設定やスケジュールなどを全て自分で管理していくことになります。いつ仕事をしていつ休憩をしても誰にも文句は言われません。自由な働き方が保証されています。働き方においてはストレスフリーで仕事を進めることができます。

ただこれはデメリットにもなりうります。自分を律してくれる人がいないため全て自分で仕事をする意志を高めていく必要があり、場合によっては仕事が進まないまま何日も経過している、ということにもなりかねません。

 

新たな人脈つくりにつながる

これは人により、というところかもしれませんが、副業をしていると人脈が広がることがあります。私がBizbookの運営を進めている中では、ビジネス書の書評を様々なライターさんにお願いをしたり、また新たにでる本を紹介してほしい、という依頼をいただいたり、Bizbookのライターをしたいという相談をもらったりしています。そういったところから新たなつながりが生まれ、様々な仕事に繋がったりしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は私が副業をしていて感じた、副業のメリットを7つ紹介させていただきました。もちろん副業にはメリットばかりではありませんが、トータルで見て私はサラリーマンはまず副業を始めることをお勧めします。ぜひご検討されてはいかがでしょうか?

 

次回は副業の始め方についての記事を書かせていただこうとおもいます。

  • Good!!3

コメント

  • 次回の副業の始め方について楽しみにしています。

コメントを投稿してみませんか

ユーザー登録をすると記事にコメントをできるようになります。

すでにアカウントをお持ちの方はログイン