ポモドーロテクニックで効率的な仕事時間の配分を!

aynaa2018-10-21
フリーランスや副業をしているビジネスマンのみなさん、仕事の時間配分や、休憩のとりかたに悩んでいませんか?
会社の仕事と違って、フリーランスや副業では自分で休み時間を設定しないと誰も「休め」と言ってくれませんし、また仕事の開始時間や終了時間もあいまいなので集中しづらいという悩みを抱えている人は多いです。
そして、集中力がのってきたときに、デスクの前で座りっぱなしで腰を痛めてしまったり、運動不足になってしまう人も多いですよね。

そんなフリーランスや副業中のサラリーマンにおすすめな、「ポモドーロテクニック」はご存知でしょうか?

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは、ストップウォッチなどを使って25分間に1度、5分間の休憩をいれながら働くことです。
25分間は集中すると決めて、休憩時間の5分はどれだけ集中していたとしても5分間を休憩をとることが大事です。
そして、5分休憩したらまた25分間集中する・・・の繰り返しです。

やってみると、「25分間ってちょうどいいかも!」や「25分だと少なすぎる・・・」と思うかもしれません。
その場合は、25分という集中するための時間を50分間まで延長可能です。

しかし、学生時代を思い出すと、50分間なかなか集中し続けるのは難しかったという方も多いのではないでしょうか。
会社では、なかなか休憩はとりづらかったり、休憩時間が設定されていたりして、好きな時間に休憩を取るのは難しい方も多いでしょうが、フリーランスや副業のサラリーマンなら、休憩時間を自由に取ることができますよね。そのメリットを生かして「ポモドーロテクニック」を使って、もっと効率のいい仕事ができればいいなぁと思う方が多いのではないでしょうか。

ポモドーロテクニック専用アプリがおすすめ!

ですが、いざやってみると、ストップウォッチだけだと時間を設定し忘れてしまったり、休憩時間を長く取りすぎたりしてしまいます。

そんなフリーランスや副業中のサラリーマンにおすすめなのが、ポモドーロテクニックの専用スマホアプリをダウンロードして使用することです。

ポモドーロテクニックは、海外のアプリも多いので英語が苦手な方は、日本語のスマホアプリを探すようにしてください。
英語でよければ、おすすめは「Be focused」というスマホアプリです。iOS版とアンドロイド版両方ありますし、MACのアプリもありますので、PCで使用することも可能です。

実際PC作業が多い方は、「be focused」というアプリは、PC版とスマホ版と同期できるので、作業結果がどちらでも見ることができて、モチベーションも上がります。

しかも、仕事としてやった内容のログがのこるので、たとえば「A社の見積もり」にポモドーロを2回分、「B社の作業」にポモドーロを5回分やったとしたら、そのログを残すことができ、まるで業務日報のように使うことができるんです。

このように使用していけば、日々なかなか監視役がいなくてダラダラしがちなフリーランスや副業中のサラリーマンでも、きっちりと時間管理をこなして仕事をし続けることができます。
また、休憩時間もちゃんと取ることで、運動不足解消をしたり、頭をすっきりさせたりすることができるので、根を詰めすぎて疲れてしまうことがありません。

実際、3時間ぶっ続けてで作業して、疲れて1時間以上さぼってしまうぐらいなら、ポモドーロテクニックを使ってコンスタントに仕事を続けた方が効率がいいのです。

ポモドーロテクニックの効率のいい利用法

ポモドーロテクニックの効率の良い使用方法としましては、1度のポモドーロに、25分以内に終わりをつけれるように仕事配分をつけることが重要です。

たとえば、A社の見積もりに50分かかるとしたら、「この部分までで25分間」「一番最後まで、チェック含めて25分間」などといったふうに、分けて考えるのがポイントです。このように配分していくことで、25分間を効果的に使うことができますし、「あとちょっとで終わりそうなのに!」と尻切れになってイライラしてしまうことが減ります。仕事を細分化して、25分間を1クールとしておさまるように計算できるとしたら、フリーランスや副業中のサラリーマンの仕事効率はかなりよくなります。


また休憩中は、なるべく立ち上がることが重要です。立ち上がって、ストレッチをするのもいいですし、水を飲んだりなるべく5分間でできるかぎりリラックスするのがポイントです。その5分間のうちにネットサーフィンをしたりしてしまうと、夢中になって5分じゃ収まりきらなくなることもあるので、意志が弱いタイプの人はなるべくネットはせずに、ストレッチや水分補給など簡単なリラックス方法におさめておくことがポイントです。

フリーランスや副業中のライターは、自分で時間配分を考えて仕事をしなければいけないというのが、いちばんの難関ではないでしょうか。
そんなときに「ポモドーロテクニック」を使って、楽に効率的に仕事ができれば、うまく稼げそうですね。
 
  • Good!!1

関連する記事こちらの記事も参考になります

コメント

まだコメントはありません。

コメントを投稿してみませんか

ユーザー登録をすると記事にコメントをできるようになります。

すでにアカウントをお持ちの方はログイン